日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
石川、5安打ピッチングで8勝目、何とか逃げ切り
2014年09月10日(水) 23:46
ルーキー石川歩は、ランナーを出す場面もあったが、7イニングで9奪三振を奪い、ちからのある良い球が来ていた。

score_20140910.jpg

初回にデスパイネのタイムリーで先制したあと、なかなか得点が出来ず、石川を援護出来ない。
走塁ミス、考えられないようなエラーなど、集中力を欠いた場面も多く、ライオンズに流れが行っても仕方ないところだった。

石川は5回に炭谷にホームランを打たれて同点。

6回裏にランナー2人を置いて、クルーズの3ランホームランが出て、ほっと一息つく。
爪の状態が気になっていた石川は7回まで投げた。

8回は大谷というのは順当なのだが、8回裏攻撃中、大谷がベンチ前で投球練習をする姿があり、9回表も大谷が行くのか、と一瞬思われた。

実際にマウンドに上がったのは、左バッターが続くこともあり、松永だったのだが、代打米野、ルーキー森にヒットを打たれ、脇谷に代打稀哲が出たところで、益田にスイッチ。
森本は打ちとって2アウトになるが、1番に返って、栗山にセンターフェンス直撃の2点タイムリーを打たれた。

西野は、ブルペンで調子が悪いという報告が入っていたとのことで、松永、益田での9回となったのだが、薄氷の勝利だった。

昨日も9回表に2点取られており、1点差だったら、逆転されているわけで、リリーフ陣も不安要素満載である。

ライオンズ-イーグルス-ライオンズの10連戦、これで9試合終わって5勝4敗と辛うじて勝ち越している。

明日は、大嶺祐太と菊池雄星。
打線は今日も先発全員の12安打は打ったけれども、依然としてチャンスはたくさん潰している。

石川は8勝目を上げて、チーム勝ち頭ではあるけれど、新人王あライバルが多く、何とか2桁行きたい
ishikawa_20140910.jpg

クルーズは攻守ともに、いろいろ取りこぼしはあるけれども、16本塁打はチームでダントツで最高だし、根元と井口が同時に調子悪いなどという予想できなかった事態に、上手くハマってくれたとも言える。
cruz_20140910.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<里崎、引退表明 | 日々の雑学 | 今江の同点HR、福浦のサヨナラヒットでなんとか連敗ストップ>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。