日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
シーズン最後になってヤフオクドーム快勝
2014年09月15日(月) 20:24
何せヤフオクドームで全然勝てずなかった。
北九州の試合や、東京ドームでのホークス試合は勝ったりするし、マリンでは勝ち越したり、そこそこの戦いをするのだが、とにかくヤフオクドームでは全く勝てなかった。

しかしこの3連戦、は初戦こそ、成瀬の被弾病で負けたのだが、昨日の唐川の無失点ピッチング、今日の涌井のピッチングで、最後の最後で2連勝出来た。

score_20140915.jpg

3位ファイターズとは、直接対決の4連戦があるとはいえ、よっぽどのことがない限り、追いつくのはむずかしいが、下に落ちないためにも残り少ない試合、勝ち続けないといけない。

7勝目だけだが、この3試合で1失点しかしていないのはすごい
wakui_20140915.jpg

デスパイネもやっとエンジンがかかってきた、8号2ラン
despaigne_20140915.jpg

ここに来て、成瀬も涌井も唐川もやっと調子が出て来たこと自体は、良いことなのだが、これで来季も大丈夫、となるのは困る。
計算していた先発6枚が計算通り回るなどと言うことは、いつでもあり得ないことだ。
予想外のコマが加わることはあるものの、フロントはそれを織り込んではダメだ。

外国人投手はグライシンガーは既に39歳であり、故障が治ったとしても、なかなかむずかしいものがあるだろう。

デスパイネが、コントレラスを推薦して、今秋テストをする、ということなのだが、コントレラスも42歳である。
外国人の補強に関しては、常に及び腰な印象がある。
特に春から夏にかけての緊急補強に関しては、他チームに比べて、動きが鈍いのは否めない。

今季ももう少し早いタイミングで動く判断をすべきだったと思うのだが。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<石川の新人王が野手エラーで遠のく | 日々の雑学 | 菅野よう子オケの合宿で岩井海岸に来ています>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |