FC2ブログ
日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
JR東日本の「燃料電池電車」
2006年09月04日(月) 21:49
先日、川崎重工が開発したリチウム水素電池を積んだ路面電車の実走行試験の話を書いたばかりだが、朝日新聞に、JR東日本も、この夏、世界初の「燃料電池電車」を完成させた
との記事が出ている。
jreast200609020315.jpg


昨今の石油高で、ガソリンも高騰し、自動車はガソリン車とハイブリッド車、併売車種では、ハイブリッド車が出荷台数で上回っている、とのニュースも聞かれる。

しかし、ハイブリッドでない、燃料電池単独の完全な「電気自動車」を実用化させようと思うと、街中の充電ステーションなど、インフラの整備が必要である。

その点、鉄道は、予めダイヤと走る場所が決められているから、充電のタイミングも場所も計画しやすい。
充電設備も自社内に設置すればよい。
また、車輌の構造の点でも、電池のサイズがある程度大きくても、鉄道車両の方が、逃げ場がたくさんある。

そういう意味では、「電気自動車」よりも「燃料電池電車」の方が実用化は近いといえるかも知れない。

JR東日本では来春には、本線での走行試験を開始するとしており、今後、このような色々な試みが出てくるのは楽しみだ。
スポンサーサイト



別窓 | 雑感日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<いよいよカウントダウン「明日、日本国運命の日」 | 日々の雑学 | 今日は棚田の稲刈り>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |