日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
台湾遠征、手酷い敗戦でスタート
2014年10月31日(金) 22:56
結構、1軍メンバーを連れて行っているので、もう少し形になるのかと思ったのだが。

台湾のLamigoモンキーズと行われる練習試合。
羅徳海洋隊vsLamigo桃猿隊の3連戦。

CPBL(中華職業棒球聯盟)のオフィシャル動画サイトで無料で、ライブ中継を見ることが出来た。

唐川を先発させて、1番加藤翔平、2番伊志嶺、3番鈴木大地、4番清田、5番角中、6番青松、7番細谷、8番大嶺翔太という不足はないメンバーだと思いのだが、零封されてしまった。

唐川はコントールがひどく、フォアボールを5つ出した。
打者は出るが、送りバントが出来ないし、中途半端なスイングが多く、表情にも覇気がない。

伊志嶺など、バント2回見送って、2ストライクなのに、三振したと思って、ベンチに歩き出し審判に、まだ2ストライクだよ、と呼び戻されていた。
どの選手も集中力を欠いていたように見えた。

伊東監督のイラつく表情はレギュラーシーズン中にも見られなかったほど、沸点寸前をこらえる場面多数。

アウェイはアウェイだけれども、あそこまで固くなることはないように思うが。

karakawa_20141031.jpg

台湾のチアの様子はたくさん映してくれるので、堪能できたが。
lamogo_cheer_20141031.jpg

選手ごとの詳細な成績は確認できていないのだが、スコアは4-0での敗戦。

8回表を投げた金森がホームランを浴び、9回表を投げた香月が、3つのフォアボールの末に、2点タイムリーを打たれた。
相手のピッチャーは何人も出てくるのだが、捉えることが出来ずに、無得点での敗戦となった。

今日の唐川先発は、初戦必勝に布陣だったのだが、あと2戦、意地を見せられるか。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<台湾で連敗 | 日々の雑学 | 今日は森の手入れでした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |