日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
昨日はラスマス・フェイバー/プラチナ・ジャズのライブでした
2014年11月06日(木) 23:59
ラスマス・フェイバー率いるプラチナ・ジャズ。

一昨年はお一人様で参加し、4人テーブルに座るというなかなか難易度の高い技で潜入。
昨年はチケット発売時期を逸し、満を持しての今年は、ありがたいことに、菅野よう子仲間のお友達から、お誘いをいただき、同好の皆さんと一緒にエンジョイさせていただくことが出来た。

年々進化する感のあるプラチナ・ジャズ。
もはや、「アニソンのジャズカバー」という表現では収まりきらなくなってきている感じがする。

プラチナ・ジャズ・オーケストラ presented by ラスマス・フェイバー 2014/11/5
1.花ハ踊レヤいろはにほ from ハナヤマタ
2.きてよパーマン from パーマン
3.めぐりあい from 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編
4.はじめてのチュウ from キテレツ大百科
5.アルタイル from 坂道のアポロン
6.激!帝国華撃団 from サクラ大戦
7.となりのトトロ from となりのトトロ
8.デビルマンのうた from デビルマン
9.優しい忘却 from 涼宮ハルヒの消失
10.Thanatos -if I Can't Be Yours- from 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に
11.inner universe from 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
12.Tank! from カウボーイビバップ
<encore>
1.STILL LOVE HER (失われた風景) from シティーハンター2
2.FLY ME TO THE MOON from 新世紀エヴァンゲリオン
(セットリストまとめ:えび先生)

今年はニューアルバムがないので、以前のアルバム収録曲をやるかとおもいきや、ほとんどが新作。
そのままアルバムにすればいいのに、という感じ。

Sing!Sing!Sing!風のデビルマンとか言葉で言っても伝わらないと思うし、ジャズ・バンドがTank!をやるという概念から全く外れたところにあるTank!だったし。
inner universe も生楽器のヴォーカル無しのインストルメンタルで、オリジナルとは全く違ったCoolさを出していて、もはやカヴァーという概念を超越していた。

2014_1105_rusmas_0005_R.jpg

2014-11-05 205245_R

2014_1105_rusmas_0008_R.jpg

贅沢な時間を過ごさせていただいた。
スポンサーサイト
別窓 | 菅野よう子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<谷津田カレンダー2015、出来ました | 日々の雑学 | 鴨川秋季キャンプ開幕>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |