日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
鴨川秋季キャンプ行ってきました
2014年11月20日(木) 23:59
明日で打ち上げなので、ギリギリ間に合ったという感じで、鴨川キャンプ行って参りました。

昨年も行っているので、だいぶ勝手がわかって来ました。昨年はメイングラウンドでの打撃練習に次から次に主力選手が出てくるので、それを見ている間に、ブルペンの方は上がりになってしまって、ピッチャーの様子が全く見られなかったので、今日はまずはブルペンから。

石川、松永、黒沢のピッチングを拝見。
野球の裏側に詳しい人なら、当たり前のことなのだろうけれど、ブルペン・キャッチャーというお仕事の重要性を痛感した。
2014_1120_kamogawa_1_0032_R.jpg
2014_1120_kamogawa_1_0027_R.jpg
2014_1120_kamogawa_cd_0012_R.jpg

午後からはメイングラウンドでの、野手陣のチームプレイバッティング。
バントやバスター、バスター・エンドラン、右打ちなど。

2014_1120_kamogawa_cd_0031_R.jpg
2014_1120_kamogawa_cd_0033_R.jpg
2014_1120_kamogawa_cd_0040_R.jpg

雨が降ってきたので、室内での打撃練習に変更
2014_1120_kamogawa_1_0069_R.jpg
2014_1120_kamogawa_1_0097_R.jpg
2014_1120_kamogawa_1_0166_R.jpg
2014_1120_kamogawa_1_0374_R.jpg

サブグラウンドとして使用しているソフトボール場では、雨の中、お昼から、鈴木大地と大嶺翔太がずっと守備練習をしていました。
2014_1120_kamogawa_1_0106_R.jpg
2014_1120_kamogawa_1_0124_R.jpg

寒い一日でしたが、選手と身近に触れ合える貴重な機会です。

今年、印象的だったのは、背番号122番、育成契約の肘井くんの力強いスイングと打球。
右投げ左打ちの捕手ですが、非常に大きな身体をしていて、楽しみです。
鴨川に招集されたということは、来シーズン早々の支配下登録もあるのかもしれません。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<「住まいの省エネ&節約講座」でした | 日々の雑学 | ブリテンのピアノ協奏曲>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |