日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ルーキーの背番号予想
2014年12月02日(火) 23:16
今日、ドラフト2巡目の京大・田中英祐との契約完了し、この秋のドラフトのルーキーの契約はすべて完了したが、全員背番号は未定となっていて、12月11日の新入団選手発表会で全員一緒に発表の予定。

どんな番号が良いのか考えるのも楽しいものだ。
結構、戦力外や引退で、空き番号も出来ている。
現状空いているのは、

0
17
22
23
26
31
32
35
38
46
48
51
54
55
56
57
58
62
69

26番は選手が付けることはない。

ちょっと全体のバランスとして、60番代で1軍で活躍している選手が多くて調整したい気分もある。
加藤翔平を65から0に変えるのはどうだろうか。
角中は9番が欲しいと言っていたことがあり、福浦の引退待ちか。
66番の岡田は、自分だけの番号を育てたいということで、若い番号を断った経緯もあり、66番のままで行くものと思われる。
54番が空いたので、デスパイネを49番から、本人の希望でもあった54番に変えてあげたい気もする。

ドラ1、中村奨吾には23番が順当なところだろうか?
23番はずっと野手が付けていた番号でもあるし。
根本が付けていた出世番号として、32番もあるかもしれない。

17番、22番は、いきなり今年はないのかもしれない。

ドラ2田中英祐には、31番か。
俊介が付けていた番号だが、そろそろ後継者に与えても良い番号だろう。

3巡目の高卒ピッチャー岩下大輝には、38番か、40番代でも十分期待値はある番号だろう。

4巡目寺嶋寛大捕手には、大卒ということもあり、捕手の背番号を揃えられるという意味では、23番を中村ではなく、この寺嶋に与えるのも面白い。

5巡目香月一也は高卒内野手だが、55番あたりでもいいかと思う。

6巡目宮崎敦次投手は、57、58あたりでどうだろうか。

7巡目脇本直人は角中二世という感じの外野手。
彼も60番代の方が、外野手としての期待値は高まるかもしれない。
加藤翔平を0に変えて、その65番というのがきれいだ。

京大・田中英祐と本日契約
tanaka_2014_1202.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今年の上総の秋 | 日々の雑学 | 今日は田んぼの草刈り>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |