日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ニホンアカガエルの産卵、始まる
2015年01月28日(水) 23:59
毎年、2月の谷津田の風物詩、ニホンアカガエルの産卵の季節が来た。

産卵は夜間に行われる。

野球のキャンプインとともに、春の到来を感じさせてくれる。

絶滅危惧種になっているニホンアカガエルだが、この季節に水の溜まった開いた水面が必要で、圃場整備による乾田化と、コンクリート水路化の影響をもろに受けた種だ。

冬期湛水をしてあげれば、斜面林を持った谷津田のような環境は、ニホンアカガエルにとっては、好適な環境。

今シーズンは卵塊数はいくつカウントできるか、楽しみだ。

2015_0128_yatsuda_0015_R.jpg

2015_0128_yatsuda_0014_R.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 里山自然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<清水真弓トロンボーン・リサイタルでした。 | 日々の雑学 | 第24回!「キル フェ ボンの会」でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。