日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
黒沢翔太、好投
2015年02月24日(火) 23:16
久しくマリーンズのことを書いてなかったが、今日のホークスとの練習試合では、黒沢が5イニング1失点と好投。

kurosawa_20150224.jpg

黒沢は2010年に大卒で育成1位指名、2011、2012年は育成選手、2013年の7月30日の期限ぎりぎりに支配下登録された。
2013年、2014年ともに、1軍での登板はわずか1試合ずつで、もちろん未勝利だが、今季は飛躍が期待される。

イ・デウンは実戦初登板だったが、1イニング無失点、149km/hが出ていたので、順調な仕上がりか。
lee-daeun_20150224.jpg

キャンプ途中で好調なために1軍に招集された荻野貴司が決勝タイムリー含む2安打1盗塁の活躍。
清田も伊志嶺も角中も加藤翔平も良い状態な上に、デスパイネもハフマンも、選手会長となった岡田幸文もいるので、外野手争いは熾烈だけれども、高いレベルで争って欲しい。

先日オープン戦開幕に先発したチェン・グアンユーは必ずしも期待通りの結果ではなかったけれども、黒沢が5イニング投げられるとなると、大きな持ち駒になる。

イ・デウンとチェンを1軍登録するとなると、デスパイネとクルーズの1軍は間違いなく、ロサやハフマンには厳しいことになるが、イーグルスのように8人も外国人を契約したチームもあるので、全員が通年調子良いわけではないだろうし、どこかでチャンスはあるだろう。

涌井、石川、唐川、藤岡、古谷の5人に加え、6人目の先発がイ・デウンになるのか、チェン・グアンユーになるのか、黒沢になるのか、あるいは大嶺祐太や、川満などが出てくるか、いずれにしても、成瀬の穴を埋めた状態で、昨年並みということだから、さらにプラスワンが欲しいところだ。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<旧友とコリアンを堪能 | 日々の雑学 | 休日のカフェ探訪「HONEY'S NEST LODGE」編>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |