日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
4試合連続2桁安打で4連勝なのだが
2015年03月05日(木) 23:42
ナゴヤドーム&小牧での3連勝を受けて、今日の横浜スタジアムでのベイスターズとのオープン戦。

score_20150305.jpg

13安打で勝ったことは勝ったけれども、唐川の調子ははっきりせず、なぜか5回に登板した西野も筒香にライト中段にお意事なホームランを叩きこまれ、9回を投げた益田もエラーもあったが3人のランナーを貯めて、どうもスッキリしない。
松永、カルロス・ロサは良かったけれども。

しかし、ロサは、いくら良くても、イ・デウンとチェン・グアンユ-を使うつもりの今季、クルーズとデスパイネは登録するだろうから、1軍登録の外国人枠はどう考えてもないので、1軍のオープン戦に登板させている意味がわからない。
植松、阿部、大嶺祐太、中後、川満、矢地といった、どっちつかずのポジションにいるピッチャーをオープン戦実戦で使った方が良いと思うのだが。
上野でも良い。上野が1イニングしっかり抑えられるというのを見られた方がよほど安心する。

今日は、今江、井口、角中、クルーズは出場しなかったので、内野はサブメンバーの出場だったが、彼らが大活躍した。
ルーキーの中村奨吾が3安打、三木亮が先制タイムリーと守備でも光っていた。そして決勝3ベースを打った大嶺翔太。
根元は当たっているけれども、今日はDHでの出場。
クルーズ、今江、大地を押しのけてというのは、ハードルは高いけれども、昨季までとは、内野の控えの層が一気に厚くなって、いつでもスタメンを伺える位置にいる。

中村奨吾は3安打
nakamura_20150305.jpg

三木亮は先制タイムリー、早い打球で抜けた
mikiryo_20150305.jpg

大嶺の決勝タイムリー3ベースも大きな当たり
ohmineshota_20150305.jpg





スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ソーラーシェアリングの下で穫れた大豆で味噌づくり | 日々の雑学 | 「鹿島川から印旛沼へ」3/14にミニ・シンポジウムやります>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |