日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
ファイターズ戦も終盤の敵自滅で勝利
2015年03月12日(木) 23:34
オープン戦が調子良ければ、それはそれで、開幕後が心配になるもの。
今日鎌ヶ谷でのファイターズ主催ゲーム。

score_20150312.jpg

しかし、大嶺翔太や中村奨吾、肘井と言った若い選手がアピール出来ているのは、うれしいことだ。

藤岡は課題は昨年と変わっておらず、メンタルがすぐにボール球になって現れてしまう。
6イニングで、122球も要していたのでは、一人前の先発としては心もとない。
フォアボール3つ、フォアボールにならなくても、ビビってストライク入らないケースが依然として多すぎる。
5回に3安打打たれて2失点したところはともかく、それ以前のイニングも、手間ひまがかかり過ぎていて、もっとシンプルに打たせて取るピッチングをして欲しい。

大嶺翔太は2点タイムリー、8回のダメ押しタイムリーの3打点、守備も冴えていた。
8回の勝ち越しの起点となった19歳の肘井、初お目見え、代打での初ヒットも見事だった。
捕手登録の肘井だけれども、当面捕手起用は考えてないようで、外野手で出場となるらしい。
デスパイネが登録されたりすると、伊志嶺や加藤翔平さえも、1軍に入れない現状の中で、肘井を1軍ベンチに置けるか、は、考えてしまうところだが、1軍に出るかも、という判断があったからこその支配下登録であるから、期待したい。

藤岡はローテには入るだろうが、ルーキーイヤーの春先の輝きには戻って来ていない
fujioka_20150312.jpg

今江を指名打者にしての大嶺翔太サードスタメンは、攻守ともに良かった
ohmineshota_20150312.jpg

育成から先日支配下登録された肘井はいきなり代打でヒット
hijii_20150312.jpg

今日は大地にも2本ヒットが出て、一安心。

ローテの6枚目が誰になるのか、古谷は今日の教育リーグで5失点しており、依然不透明。
1軍で試した、田中英祐、木村優太、チェン・グアンユウらの中から決めるのか。
6枚目が見えていない状態は、昨年のシーズンインの時期もそうだったのが。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<今日も水路際の草刈り | 日々の雑学 | ドラゴンズとのオープン戦、グダグダなサヨナラ勝ち>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |