日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
早稲田大学交響楽団第197回定期演奏会でした
2015年03月22日(日) 23:51
第14回海外公演「ヨーロッパツアー2015」の東京公演でもある、第197回定期演奏会、年度の締めの演奏会、聴きに行ってきました。
サントリーホール。

R.シュトラウス / 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
R.シュトラウス / 交響詩「ドン・ファン」
ダヴィッド / トロンボーンと管弦楽のための小協奏曲
トロンボーン独奏:水出 和宏 (同楽団首席トロンボーン奏者)
モーツァルト / 交響曲第41番

アンコール
校歌
R.シュトラウス / 楽劇「サロメ」より、7つのヴェイルの踊り

2015_0322_wso_etc_0089.jpg

リヒャルト・シュトラウスの各曲は、いずれも手慣れて来ていて、自家薬籠中の音楽になっていた。
ダヴィッドの伴奏オーケストラの成長ぶりも見違えるよう。
モーツァルトは・・・?

それにしても、アンコールの「サロメ」の7つのヴェイルの踊りが圧巻であった。

2015_0322_wso_etc_0090.jpg

スポンサーサイト
別窓 | クラシック音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<オープン戦、予想外の好調で終了 | 日々の雑学 | 2015年の米作り講座オリエンテーションでした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。