日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
オープン戦、予想外の好調で終了
2015年03月23日(月) 22:52
オープン戦が昨日全日程終了したが、予想外の好調だった。

open_2015_juni.jpg

成瀬が出て行って、これといった特別な補強もしなかい中、順位が2位だったことも特筆すべきことだが、特に打撃が絶好調であった。
チーム打率の.285は12球団トップだが、得点の81というのも、ダントツの多さである。

失点は結構多くて、防御率も良くないけれども、2桁安打、2桁得点の試合が非常に多く、控えの若手選手も打撃が好調だった。
大嶺翔太、ルーキー中村奨吾、三木亮、といった内野陣、さらに途中からは捕手登録で外野手として出場した、19歳肘井もアピールした。
今年のウィークポイントのはずの捕手も、田村が.344、吉田が.286と打撃面でも良かったのが、チーム打率アップに直結しているだろう。

open_2015_seiseki.jpg

オープン戦好調というのも、それはそれで逆に不安になる要素でもあるのだが、荻野貴司、角中、井口、今江、クルーズ、岡田、清田、根元、みんな当たっているので、全員がいっぺんに不調になうということもあるまい、という気がしている。
福浦も健在ぶりをアピールしていた。

キャプテン鈴木大地一人が、調子が悪くて苦しんでいたが、昨シーズンも調子の悪い時期がありながら、最終的にはチームトップの打率だった大地なので、なんとかなるのではなかろうか。

デスパイネはキューバ国内リーグで勝ち進んでしまっていて、遅れるのだが、いずれ合流する、と思えば、それはそれで、楽しみな要素だ。

開幕カードは王者ホークス相手に、敵地ヤフオクドームからなのだが、まったく歯が立たないということもない気がしている。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<都立大泉高校・同附属中学校吹奏楽部第37回定期演奏会でした | 日々の雑学 | 早稲田大学交響楽団第197回定期演奏会でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |