日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
木村優太、プロ初勝利
2015年04月08日(水) 23:31
木村優太。
甲子園出場していないが、2003年の高校卒業時にはカープが1巡目指名を確約するも、社会人東京ガス入部。
2006年ドラフトでは、在京パを希望する木村に横浜ベイスターズが強行指名するも、入団拒否。
2008年ドラフトで、マリーンズが社会人大学1巡目指名で入団。
高校時代から何度もドラフトに名前があがり、社会人から1巡目で指名され、当然ながら即戦力として期待されながらの、7年目29歳でのプロ初勝利。
今日のヒーローインタビューでは「長かったようで短かったような」と言っていたが、実に長かったよ、木村優太。

結構ランナーも出し、相手の拙攻に助けられての勝利だったけれども、大崩れしなかったのは、確かに今までの木村優太よりも成長している点かも。

バファローズ打線が低調だった、ということもあるだろうが、藤岡と唐川を2軍に落として、それじゃあ一体誰が投げるんだ?という中での、木村優太先発。

score_20150408.jpg

5回を投げ被安打4、四球3、1失点。
先制されるが、逆転して、ナンとかカンとか、勝利投手。

191cmという体格を持ちながら、驚くほど威圧感のないピッチングなのだが。。。

金森、松永、ロサ、リリーフ陣もがんばった。
最後の西野はヒヤヒヤしたが、今季は昨日のサヨナラと言い、安定感を欠いていて、1点差だと怖い。

追加点を取れなかった攻撃陣も、昨日も10安打で1得点、今日もたくさんチャンスがありながら流れを引き寄せられなかった。
調子良かった井口さんが、この2戦チャンスで打てていないので苦しい。

今日は好調の根元を外して、クルーズをDHにまわし、ルーキー中村奨吾が初スタメン。
プロ初ヒットも打った。
このヒットが逆転の起点になったので大きな活躍だが、2回の満塁の場面を何とかして欲しかった。

一回飛ばしたチェンが明日の先発ということで、当面は涌井、イ・デウン、石川、木村、チェン、の5人で回して行く感じだろうか。
右右右左左、と、ちょっと並びは良くないのだが。

カード負け越しはしたくないので、明日は打線の奮起で、チェンを援護して欲しいところ。

木村優太、プロ初勝利、おめでとう
kimura_20150408.jpg

プロ初ヒットを放った中村奨吾
nakamura_20150408.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<福浦の2発のホームランで貯金1 | 日々の雑学 | 4月の自然観察会でした>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。