日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
福浦の2発のホームランで貯金1
2015年04月09日(木) 23:19
井口をスタメンから外して、福浦のDHでのスタメンというのも、少し驚いたのだが、その福浦がしびれるホームラン2発。

score_20150409.jpg

9回の決勝点は佐藤達也のワイルドピッチだったので、全打点を福浦が叩きだしたことになる。
バファローズも、故障抹消のヘルマンに代わって、1軍に上がってきたカラバイヨがソロホームランと2点タイムリーの全打点。
両軍とも今季初スタメンが全打点を叩き出す形になった。

先発のチェンはホークス戦のときも、今日も、これはわかってても打てない、という良い球も来ていて、4回1/3投げて6奪三振なのだから、良いところも確かにあるのだが、5回持たずに降板となったのは残念。
イニング数を上回る奪三振が取れるピッチャーは確かに魅力はあって、今日のピッチングを首脳陣はどうとらえるのか、週末にデスパイネが来日するが、外国人枠をどうするのか?
チェンを使い続けるとしたら、カルロス・ロサを落とすしかないのだが。

このバファローズ戦は3戦とも接戦だったが、勝ち越せたのは大きい。

2本のホームランで健在ぶりをアピールした福浦
fukuura_20150409.jpg

これで1867安打。
あと133本。
スタメンで出続ければ来季にも2000本安打も見えてくるのだが。

負ければ借金、勝てば貯金なので、今日の勝利は大きい。
デスパイネが合流するまでを5割で行ければ、と思っていたが、何とかそうなりそう。

打線の当たりもちょっと減速気味だけれども、こういうギリギリのゲームを拾っていきたい。

明日は休みで、土日のライオンズ戦で全カード一巡となるが、ライオンズも前評判と違って手強い。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<打線活発で打ち勝つ | 日々の雑学 | 木村優太、プロ初勝利>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。