日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
打者12人のビッグイニングで快勝
2015年04月18日(土) 23:51
イ・デウンは7イニング零封、打線は6回に打者12人のビッグイニングで攝津を攻略し快勝した。

score_20150418.jpg

6回は2アウト取られてからの7得点。
このイニングのヒットは5本で7得点と非常に効果的に得点出来た。
5番角中、6番クルーズがアウトになって、7番井口のフォアボール、8番田村のショートゴロエラーでの出塁から始まって、9番岡田のライト前ヒットで満塁、1番荻野の走者一掃3ベース、さらに大地のタイムリー、クリーンナップ今江デスパ角中の3連続フォアボールで押し出しの点ももらって、最後はクルーズが2点タイムリーヒット。
という攻撃だった。

前日は11安打を打ちながらチャンスで得点できず僅差負け、今日も1回も2回も、もう少し点が入っても良い形を作ってうただけに、打線の爆発は嬉しい。
しかも、不調だった荻野貴司に3点タイムリー3ベースが出て、同じく絶不調だった鈴木大地が3安打猛打賞の活躍。

こういう勝ち方が出来ると勢いが出てくる。

明日はスタンリッジに対して、こちらは黒沢翔太の初先発で挑むというタフなゲームだが、何とかカード勝ち越し=貯金保持をしたい。

イ・デウンはこれで3勝目、チームの勝ちがしらになった
rhee-daeun_20150418.jpg

やっと出た荻野貴司のチャンスでのヒットは3点タイムリー3ベースヒット
oginotakashi_20150418.jpg

不振だった大地は今日3安打猛打賞、良い打球ばかりだった。
daichi_20150418.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<新交響楽団第229回演奏会でした | 日々の雑学 | 首位ファイターズ戦、初戦を快勝!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |