日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
清田、バスターで2ランホームラン
2015年06月12日(金) 23:50
サインはバントで、バスターに切り替えたのは、サードの守備位置を見た清田自身の判断で、バスターに切り替え、それが決勝の2ランホームラン。
結果オーライだが、ベンチに戻った清田は伊藤監督からちょっと怒られている感じ。
解説のコミさんが推測するに、バスターをするなら、ランナーはスタートを切っているバントシチュエーションで、打球を上に上げてしまってはダメで、ゴロを打つのが鉄則。
そのあたりを言われていたのではないだろうか?とのこと。

しかし、バスターで打った打球をスタンドまで運べるというのは、バットが素直に出ている証拠で、清田の好調を裏付けているのではないだろうか?

score_20150612.jpg

結果的に唐川は勝ちがついたが、今季自己最多の7イニングを投げたのは良いけれど、同点に追いつかれた3点目は、自身のフィールディングエラーも絡むもので、せっかく序盤がナイスピッチングだっただけに、もったいない3点目だった。

清田の好調が続くことを祈る
kiyota_20150612.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<4連勝で交流戦を締め、勝率5割復帰 | 日々の雑学 | 連敗やっと止まる>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。