日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
6連勝で3位にゲーム差なし
2015年07月30日(木) 23:17
6連勝でライオンズと借金1で並びゲーム差なし。
今日から先発に戻ったイ・デウンが望外のナイスピッチングで、被安打2、10奪三振で7回を投げた。

ライオンズ:0.49438
マリーンズ:0.49425
という勝率で、まだ4位は4位だが。

score_20150730.jpg

4回のデスパイネの内野ゴロの間の1点と、7回の押し出しによる1点で、今日はタイムリーヒットは出なかったけれども、8回の大谷、9回の西野も3人ずつでシャットアウトしての勝利。

ライオンズはこれで9連敗ということで、圧倒的な首位打者もホームラン王も打点王もいるチームなのだが、噛み合わなくなるというのは恐ろしいことだ。

今日のようなピッチングが出来れば、イ・デウンは何の問題もない
rhee-daeun_20150730.jpg

今日、ベク・チャスンの獲得発表と入団記者会見が行われたが、この6連戦は、涌井、唐川、大嶺祐太、石川、古谷、イ・デウンと、6人全て勝ちがついての6連勝。
古谷とイ・デウンは久々の先発だったのだけれども、やっとここに来て6人揃った感じのある中で、先発含みのベク・チャスンの獲得となった。

ベク・チャスンを1軍で使うためには、カルロス・ロサを落とさないとならないのだが、どちらが良いのか、しばらくは様子見だろう。
イ・デウンも2016シーズン終了後2年間の兵役が決まっており、ベク・チャスンも既に35歳という年齢を考えると、長期的な補強にはなり得ないし、チェン・グァンユウとどっちが良いか、という話にもなって来るだろう。
Baek_ChaSeung_20150730.jpg

次は札幌でのファイターズ戦。
ホークスには総合力でどうしても分が悪いことは承知の上で、直近のようにバファローズ、イーグルス、ライオンズには確実に勝利し、ファイターズとは何とか互角の戦いを出来れば、徐々に上位に迫って行けるはずだ。

5割復帰しても、なかなか上位3球団との差が大きかったのだが、状況が変わって来て、3位は十分圏内に捉えられた。
チーム打率は上位チームと遜色なく、防御率さえ少しずつ改善していけば、十分戦える戦力という感じになって来た。

スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<7連勝!5割復帰!3位浮上! | 日々の雑学 | 5連勝で3位に1ゲーム差>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。