日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
7連勝!5割復帰!3位浮上!
2015年07月31日(金) 23:19
こういう夢を見させてくれる時があっても良いと思う。

とりあえず、今は強い。
デスパイネの2ランで2点先制したその裏に逆転されるというのは、流れが向こうへ行く典型なのだが、直後のイニングに中村奨吾に同点ホームランが出る。
流れが相手に行かない。
この中村奨吾のホームランがゲームのポイントとしては大きかった。
涌井はその後の5、6、7、8回をノーヒットで投げたのだから、決勝点は7回の角中のタイムリーだが、5回の裏表で、同点だけれども流れがマリーンズに来た感じはあったのである。

score_20150731.jpg

涌井が8回も投げて大谷を休ませられたのも大きい。

打線活発な中で、当たりのなかった角中が、決勝タイムリー含むマルチヒットというのもうれしい。
清田も下降線は底を打った感じだし、井口さんにも最後に特大の当たりが出て、ほっとした。

中村奨吾は、今江の穴を良く埋めている
shogo_20150731.jpg

涌井の5回以降のピッチングは素晴らしかった
wakui_20150731.jpg

明日の唐川は、今の6枚の中ではウィークポイントではあるのだが、こちらに勢いがあるのかどうかを見るには、良いローテだと思う。

地力では、戦力不足であることは、元よりわかっている話で、番狂わせの連続で勝って行くしかないのである。
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<富士五湖西湖湖畔から | 日々の雑学 | 6連勝で3位にゲーム差なし>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。