日々の雑学 ●●●
日々、ふと思ったことを書いていきます。   ・・・千葉ロッテ・マリーンズ、菅野よう子、再生可能エネルギー、自然環境、里山、棚田、谷津田、日本近世史、歴史小説、時代小説、クラシック音楽、・・・などなど。
唐川でホークス戦連勝!シンジラレナーイ!
2015年08月08日(土) 23:59
7月末に7連勝したのだから、唐川の試合も買っているわけだが、あのイーグルス戦も、3者連続ホームランを浴びており、先週のファイターズ戦も、涌井勝ち、唐川負け、大嶺勝ち、という勝ち越しで、先発投手陣調子良いと言いながら、一番不安定な唐川。

その唐川が、8回のマウンドを全うした。
一時期は、もう選手生命的にダメなのかも?と思った時期もあったけれども、今日の中盤以降は、コントロールも良かった時の唐川を彷彿とさせる場面もあった。

score_20150808.jpg

今日はそれ以上にホークス武田の出来が悪く、3回で降板は今季最速。

まずは、中村奨吾の先頭打者、初球ホームランで良いムードになった。

3回のビッグイニングは、岡田のフォアボール起点に、角中のヒットエンドラン成功、デスパイネのフェンス直撃2点タイムリー2ベース。
福浦のセンターフライで、デスパイネがタッチアップ、三塁へ激走。
大松のバットを砕くセンター前ヒットで、デスパ生還。
大地がストレートのフォアボールを選び、三木亮は倒れ2死となったが、田村がこれまた特大の左中間への2点タイムリー2ベース。
ここまで6安打で6得点。
フォアボール、犠牲フライなどが、上手く絡んで、効果的な得点。

昨日のヴァンデンハーク退場後の仁保にもやられたけれども、今日も武田KOのあとの飯田には3イニング1安打零封、6三振と完全に抑えられてしまった。
しかし、圧倒的な戦力差があると思われたホークスを相手に連勝。
これで貯金3だが、今季は貯金3ははじめてである。
たかが貯金3というかもしれないが、セ・リーグで貯金3あれば、単独首位だ。

よくぞここまで、という気もするが、明日の大嶺祐太も前回ピッチングも良かったし、元々対ホークスは相性が良い。
ホークス3タテで撃破出来たら、勢い付くのだが。

良い時の唐川が戻って来た
karakawa_20150808.jpg

デスパ連日の活躍
despaigne_20150808.jpg

田村の大きな2ベースは効いた
tamura_20150808.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 千葉ロッテマリーンズ プロ野球日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<恒広一世&コスタス・アルギロプロス、パーカッションDuoリサイタルでした | 日々の雑学 | ホークス戦も勝てる!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 日々の雑学 |